「水素たっぷりのおいしい水」口コミ・評価

メロディアンの「水素たっぷりのおいしい水」を飲んでみました。お試しモニター価格なんと500円(税込、送料込)というワンコインで試せるとあって水素水を試してみようという方には最適なモニター価格となっています。
水素たっぷりのおいしい水の商品詳細はこちら

お試しモニター品は500円

水素たっぷりのおいしい水通常は1週間程で届くとの事ですが、注文日から4日で届きました。箱にそのまま入った状態で7本積み重なっています。ちょっと素っ気ない感じですが、製品自体が飲料ですし、捨てやすいのでこれくらい簡素な方がいいかもしれないですね。


飲み切れる300mlの容量

水素たっぷりのおいしい水パッケージは水素の抜けにくいとされているアルミパウチが採用されており、アルミパウチ水素水は500mlの商品が多いですが、水素たっぷりのおいしい水は「300ml」という他社より少なめの容量です。個人的には300mlは飲みきれる丁度いい容量です。運動した後なら500mlくらいがいいのかもしれないですが、開封後に水素がどんどん抜けていってしまうことを考えると30分以内で飲み切れる300mlは丁度いい感じに思えました。朝起きた時、食事の時、風呂上がりなど、日常生活で使いやすい量です。ちなみに開封後2時間程度であれば水素は保持されているようです。


安全なキャップ

水素たっぷりのおいしい水キャップ部分は、「バンド」が本体に残らないように工夫されており、キャップ側に「バンド」が残るようになっています。口当たりが良く、最後の一滴まで飲みやすいです。ちょっと疑問に思う点が、せっかく水素の抜けにくいアルミパウチを採用しているのに、飲み口がプラスチックのキャップになっているのでこれで水素が抜けないの?という感想をもってしまいました。ただし、アルミパウチ容器の水素水の大半はプラスチックのキャップが使われているので、水素たっぷりのおいしい水のみプラスチックキャップって訳ではないですが。


アルミパウチは冷蔵庫に入れておくと冷えすぎる

水素水は容器を開封しなくとも水素が少しづつ抜けて行ってしまうとのことなのですが、低温保管すれば抜けていく量も少ないようなので冷蔵庫で保管してたのですが、アルミパウチ容器はペットボトルに比べて冷えるみたいで、冷蔵庫から取り出してペットボトルのミネラルウォーターを飲む要領でごくごく飲むとその冷たさにちょっとびっくりしました。お腹も冷えそうだったので、飲む時は冷蔵庫から出して30分以上たってから飲むようにしています。


水素たっぷりのおいしい水の商品詳細はこちら