アキュエラ・ブルーの詳細
アキュエラ・ブルー

アキュエラ・ブルーサーバー世界初の技術でpH値を中性に保ちながら 1.6ppmの飽和水素水をたったの5分で生成する電解高濃度水素水サーバー。電気分解方式による水素水生成の場合、水素を豊富に溶存させようとすると、それに伴って水のpH値も高くなり、pH値10を超えるアルカリ性になってしまいますが、アキュエラブルーは独自技術により、中性を保ちながら1.6ppmの溶存量の水素水生成が可能です。

高濃度の水素が作れますが、価格が284,000円(税別)と高い点や、水道水がそのまま使えず、浄水した水か、ミネラルウォーターを使用しなければならない点はコスト面を考慮する必要がありそうです。


  • 高濃度の1.6ppm水素水を生成
  • 酸化還元電位は-600mVの還元力の強い水素水
  • 独自の技術で中性の水素水を生成

購入価格:284,000円(税別)
レンタル:なし

公式サイト

アキュエラ・ブルーの商品詳細

水素濃度 1.6ppm
酸化還元電位 -600mV
利用水 残留塩素を除去した浄水、ミネラルウォーター、ROろ過水
給水方式 注水式
生成方式 電解式
一回の生成量 1.5L/分
溶存濃度維持時間
冷水・温水機能 なし
タイプ 卓上
カラー グレー
カートリッジ交換
カートリッジ価格 水道水利用で無いため交換は必要なし
電気代/月
備 考 中性の水素水生成

アキュエラ・ブルーの評価

総合評価:3.9/5段階中

評価基準について

アキュエラ・ブルーは、最大飽和濃度である1.6ppmの水素水が生成出来る点が高評価ですが、同性能程度の製品と比べると価格が高く、価格面では低評価となりました。

■水素濃度:4.5点
生成できる水素濃度1.6ppmは水素水サーバーの中では上位の性能であり、評価も4.5と高い点数となりました。

■価格:3点
購入価格28万4000円(税別)は、同程度の水素濃度の製品と比べても高く、評価も3となりました。

■ランニングコスト:4.5点
塩素を除去した浄水や、ミネラルウォーターを利用しなければならないですが、格安のミネラルウォーターを利用すればお水代も安く、カートリッジ交換も必要ないことからランニングコストも安く抑えられ4.5の高評価となりました。

■メンテナンス:3.5点
手動により洗浄用クエン酸にて洗浄するなど、少し手間がかかる点で標準的な得点となりました。

■性能:4点
中性の水素水生成する点、生成濃度が1.6ppmと高い点など高評価で性能面でも4の評価となりました。

公式サイト