水素水サーバーの口コミ・レビュー

水素水サーバー水素水サーバーの口コミ・レビューを紹介しています。実際に当サイトで使用した機種について、各機種の使用感や、価格、デザイン、性能などについての口コミ・レビューをまとめています。また当サイトによる独自評価も加えて掲載しています。


アルピナウォーターの口コミ・レビュー
アルピナウォーター

アルピナウォーターサーバー

アルピナウォーターの水素水サーバーをレンタルしてみました。
アルピナウォーターは、ウォーターサーバーのオプションとして水素水生成器が提供されている為、使い方はウォーターサーバーとほとんど同じなので、レバーを倒せばいつでも水素水が出てくるので、生成されるのを待つ必要もなく非常に使い勝手が良いです。
また水素濃度3.4ppmという超高濃度の水素水を生成するという点でも濃度は文句なし。使用する水はアルピナウォーターが提供するウォーターボトルを注文しなければならない点はランニングコストがかかりますが、月のサーバーレンタル料が月1,572円税抜(関西地区は2,000円税別)と格安で、トータル費用とサーバーの性能などを考慮すれば評価が高いです。
⇒アルピナウォーターの口コミ・レビューをもっと詳しく

アルピナウォーターの評価


総合評価:4.4/5段階中

アルピナウォーターは、生成できる溶存濃度が3.4ppm、価格もレンタルのみですが月額1572円と同性能クラスの機種と比べても非常に格安で、3年間利用したとしても初期費用+月々のレンタル費用×3年分で6万6592円(税別)と同程度の水素濃度の他社製品に比べてもかなり安く抑えられます。使用するお水がウォーターボトルとなる点でランニングコストが他の機種に比べて若干高めでありますが、飽和式の生成方式なので、水質も変化せず美味しいお水のまま飲めますし、3.4ppmの高濃度水素が生成出来る面で総合的に評価が高いです。


 アルピナウォーターの詳細・評価はこちら


ガウラ ミニの口コミ・レビュー
ガウラ ミニ

ガウラ ミニサーバー

ガウラミニをメーカーからお借りして使ってみました。
現在発売されているほとんどの水素水サーバーは水素水を生成するのに数分から10分程度の時間を要しますが、ガウラミニは給水口の出口付近で飲む分をその都度電気分解する生成方式(ワンパス方式)を採用しているので、水道水をタンクに入れてボタンを押せばすぐに水素水が出てきます。生成されるまで待つ必要がなく非常に使いやすい機種だと感じました。
水素濃度が1.0ppmと他機種に比べると若干物足りなく、また冷水機能が付いてない点は不満ですが、レンタル価格が4980円税別と手軽な価格帯であることや、また水道水が利用できる点も水素水が使い放題なのでランニングコスト面では満足度が高いです。また筐体は非常にシンプルにデザインされており、インテリアとしてもどんな部屋にもマッチしそうなデザインです。
⇒ガウラミニの口コミ・レビューをもっと詳しく


総合評価:4.3/5段階中

ガウラミニは、生成できる溶存濃度が1.0ppmと水素水サーバーとしては標準よりも若干高い性能ですが、価格は購入金額が14万8千円(税別)と同性能の機種と比べても非常に安く、水道水が利用出来る点、電気代も月700円程度とエコな点、自動洗浄付きでメンテナンスも楽な点などから、トータルでも4.3と高い評価となりました。


 ガウラ ミニの詳細・評価はこちら