水素水スティックの一覧・比較

家庭で水素水が作れる水素水スティックの比較情報です。水素水スティックは、水と科学反応して水素を発生させるマグネシウムなどの物質と水とを一緒に専用のペットボトル容器などに入れて生成する商品で、最大飽和濃度1.57ppmを超える水素水が作れる商品などもあり、家庭で手軽に高濃度水素水が作ることが出来ます。商品毎に生成濃度や生成時間が異なるので比較してみて下さい。


セブンウォーター(クオシア)

セブンウォーター(クオシア)

セブンウォーター(クオシア)業界最高水準となる水素濃度7.0ppmの水素水を生成する発生スティック。医療現場やフィットネスクラブでも使われる高濃度の水素水の生成キット。

  • 業界最高水準の水素濃度7.0ppm
  • 500mlあたり187円の自信の価格
  • 医療現場でも使用される品質
初回限定価格 5600円(税別)/30本
水素濃度 7.0ppm
1本当たりの価格 187円
生成水素量(1本) 1回の生成(500ml)のみ

 セブンウォーター(クオシア)の詳細はこちら


ぷら水素

ぷら水素

ぷら水素業界初の「美容成分シリカ」を含めた8種類のミネラル配合のミネラル水素水。水素濃度は水に溶け込ませる限界濃度の1594ppbを実現。

  • 水素濃度1594ppb(1.59ppm)の水素水を生成
  • 話題の美容成分シリカ入り
  • 8種類のミネラル配合
初回限定価格 2700円(税抜)/1本
水素濃度 1594ppb(1.59ppm)
1本当たりの価格 2700円(但し、1ヶ月間何回でも利用可能)
生成水素量(1本) 1ヶ月(何回でも利用可)

 ぷら水素の詳細はこちら


アキュエラ(aquela)

アキュエラ(aquela)

アキュエラ(aquela)6つの特許技術で7.0ppmという超過飽和水素水を実現。週刊文集の特集で、水素水の権威である太田成男教授が行った実験でも5ppm以上の溶存濃度が確認され、医療現場や臨床現場でも使われています。

  • 6つの特許技術で水素濃度7.0ppmを実現
  • 医療現場や臨床試験で使用される実績
  • 500mlあたり227円の低価格
初回限定価格 6800円(税込)/30本
水素濃度 7.0ppm
1本当たりの価格 227円
生成水素量(1本) 1回の生成(500ml)のみ

 アキュエラ(aquela)の詳細はこちら