協和医療器、水素水生成ボトル「Pocketプレミアム」を販売開始

協和医療器は、簡単に水素水を作ることができる携帯型の水素水生成ボトル「Pocket」のオリジナルカラーモデル「Pocketプレミアム」を2016年5月11日より販売開始します。

ケータイ水素水ボトル「Pocketプレミアム」は、水を入れてスイッチを押すだけで新鮮な水素水を飲むことができる水素生成器で、これまでの既存の「Pocket」との違いは、本体カラーをお客様からのリクエストが多かった「高級感のあるカラーリング」に変更している点で、水素濃度などの性能はこれまでと同じとのこと。カラーバリエーションはパープル、ブルー、ブロンズの3色展開で、いずれもキャップとベース部分にはパールホ ワイトカラーを採用してます。

水素濃度は0.4〜0.75ppm、水道水、ミネラルウォーター、お茶、スポーツドリンク等、様々な飲料水を水素水に生成することが出来る点はうれしいところです。

<Pocketプレミアムの水素水生成濃度>
1回の生成(10分間)で415ppb(およそ0.4ppm)
2回の生成(20分間)で730ppb(およそ0.7ppm)

1回の充電で30~40回の使用が可能で、充電費用は1回あたりわずか0.2円程度なのでランニングコストを気にすることなく、また持ち歩いても充電の心配をすることがないのはいいところです。充電が必要になったら赤いライトが点滅して知らせてくれるとのこと。

Pocktプレミアムの商品詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です