水素水で栽培した国産高機能性野菜「還元野菜」を限定販売!

整水器シェアNo.1の株式会社日本トリムは、高知県での産官学連携「還元野菜プロジェクト」のもと電解水素水で栽培した高知県産「還元野菜」を2019年2月5日(火)からと2019年3月5日(火)からの2回にわたり、自社ショッピングサイトにて計600セット限定で販売するとのこと。

「還元野菜」とは、日本トリムが独自で開発した還元野菜整水器から生成される電解水素水を使用して育てた野菜のブランドのことで、この電解水素水で育てた野菜は、

  • 野菜本来に含まれるビタミンCなどの抗酸化成分が多い
  • 生育が早く、サイズが大きい

などの特徴があります。 Continue reading “水素水で栽培した国産高機能性野菜「還元野菜」を限定販売!”

水素吸入医療法の特番が日経プラス10で放送されました。

水素吸引の医療での現場を取材した特番「水素吸入医療法で治療法は変わる」がBSテレ東の日経プラス10で2019年1月24日に放送されました。

内容は2016年12月1日に厚生労働省の先進医療Bとして心停止後症候群に対しての治療として承認された「水素ガス吸入」についてのもの。実際にこの治療法を施している、慶応大学病院「水素ガス吸入療法」について取材した内容では、心筋梗塞を起こすと血管が詰まり、組織に血流が流れない時間が長いほど心臓の筋肉は死んでしまう為、いち早くつまった血管を広げることが重要となるのですが、血管を広げた瞬間に、血流不足だった組織に酸素化された血液が流れこんでくると大量の悪玉活性酸素が発生してしまう為、水素吸入を行うことで悪玉活性酸素を減らすというもの。水素吸引により悪玉活性酸素を大幅に減らすことができることで、心停止後の後遺症を抑えることができるというものです。
実際の治療では、心配停止患者5人に水素吸入を行ったところ、4人が無事に退院したことで、集中治療の現場で安全に投与できることが分かりました。 Continue reading “水素吸入医療法の特番が日経プラス10で放送されました。”

高純度マグネシウム(99.95%)を使用した水素風呂入浴用品

ジャパンファインスチール株式会社は、高純度マグネシウム(99.95%)を使用した吉野ひのき製家庭用入浴用品「金の美湯」を2018年12月19日よりインターネットサイトで販売開始いたしました。

「金の美湯」は、高純度(99.95%)の「マグネシウム」の使用し、金のように美しいお湯を目指して作られています。お風呂に入れることにより、マグネシウムと水が反応し水素が発生し、また、お湯が弱アルカリ性になり、温泉気分を楽しめます。専用ボックスは吉野産ひのきを職人が手作業で丁寧に仕上げ、良いひのきの香りがお風呂一杯にひろがります。

Continue reading “高純度マグネシウム(99.95%)を使用した水素風呂入浴用品”

水素吸入器の新製品「MyShinTouSui-Jet」発売

株式会社日省エンジニアリングは、水素吸入(吸引)器「MyShinTouSui-Jet」を2018年12月7日に販売開始しました。「MyShinTouSui-Jet」は2012年から製造販売を行っているボトル型水素吸入器「My神透水(R)シリーズ」の新製品で、独自の電気分解方式により分離した水素ガスのみを内蔵のポンプで押し出すことにより自然呼吸で高濃度の水素ガスが吸入できます。
水素ガス生成量は1分間に76mLと、サロンレベルの水素生成量となっており、ボトルタイプで持ち運びが可能でありながらもサロンと同等の水素吸入が可能となっています。価格も128,000円(税別)とサロン並みの高性能の水素吸入器としては非常に安価で、現在市販されている機種と比べてもおすすめの機種と言えます。
LL_img_172026_1

「MyShinTouSui-Jet」は水素吸入と水素水飲用も可能で、1台で2つの機能を利用することが出来ます。
Continue reading “水素吸入器の新製品「MyShinTouSui-Jet」発売”

水素の効果についてのアンケート調査

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXERは、住まいのリフォームや水素発生装置の販売を行うクボタ金属株式会社と共同で「水素についてのアンケート」を実施しています。

【実施概要】
実施期間:2018/10/3~10/4
実施対象:「水素が体に良い」という話を見聞きしたことがある20歳以上のボイスノート会員
集計対象:536人

この調査では、「水素が体に良い」という話を聞いたことがある方をスクリーニングしてアンケートを実施しています。

「水素が身体に良い」という話、信用していますか?という設問では、「どちらかといえば信用していない」が33%、「信用していない」が24.1%。はっきりと確証をしていない人を含めると、約6割の人が「信用していない」という結果になっています。「信用している」は8.8%、「どちらかと言えば信用している」が34.1%となっています。

「実際に水素を摂取したことはありますか?」という質問では、「ある」と回答したのは22.2%で、8割弱の人は実際に摂取したことがない人でした。

水素が体に良いという話を聞いたことがあっても、水素に対する一連のネガティブ報道なども影響して実際には摂取したことがないかもしれません。水素水の効果に関しては、エビデンスと言えるような人体による研究実績がまだ十分ではないので、今後の研究に期待したいところです。

高濃度水素水が血管老化を防ぐことを発見

東京都健康長寿医療センター研究所の研究グループが、東洋大学生命科学部及び日本医科大学と共同で分子状水素の医療効果について研究を行い、高濃度水素水の継続的な飲用が血管老化を予防するという知見を得ています。血管老化は動脈硬化症の増悪と共に進行し、脳梗塞や心疾患を引き起こしますが、高濃度水素水の飲用がこれらの疾患予防に大きく貢献できる可能性を示すことができたとのこと。本研究成果は平成30年11月14日の英電子版科学誌『Scientific Reports』に掲載されています。
Continue reading “高濃度水素水が血管老化を防ぐことを発見”

粉末の水素水「ハイドロエッグ水素パウダー」発売!

ミネラルウオーター製造販売の奥長良川名水(岐阜県関市)は2018年8月21日、水素水を粉末にした新商品「ハイドロエッグ水素パウダー」の販売を始めた。水素が持続的に発生し、無味無臭であるのが特徴で、味に影響を及ぼさないため、飲み物のほか、食べ物などに混ぜて利用できるとのこと。

Continue reading “粉末の水素水「ハイドロエッグ水素パウダー」発売!”

1.2ppmの水素水飲用で日常生活・作業ストレス時の疲労軽減効果を立証

「水素たっぷりのおいしい水」を発売するメロディアン株式会社は、同社の「高濃度水素水」を研究材料に、大阪市立大学大学院医学研究科と株式会社総合医科学研究所による「高濃度水素水が疲労に与える影響についての研究」において、健常者に対して1日1本(300ml)の高濃度水素水(1.2ppm程度)の飲用で、日常作業における疲労感・眠気・緊張感の軽減効果と自律神経機能の調整効果、パソコン作業によるストレスを長時間かけた場合の抗疲労効果が認められることを発表しました。

これまで水素水の研究では、健常者に対しての科学的実証や論文はわずかな発表にとどまっていましたが、今回の研究結果により、高濃度水素水の飲用が、健常者の日常生活や作業ストレスで発生する疲労の軽減につながることが明らかになりました。今後はさらなる試験で、高濃度水素水による疲労軽減効果およびそのメカニズムを解明する研究を進めていく予定とのことです。 Continue reading “1.2ppmの水素水飲用で日常生活・作業ストレス時の疲労軽減効果を立証”

世界初「水素浴カプセル専門サロン」が銀座にオープン!

世界初となる「水素浴カプセル専門サロン Ginza Aimy【銀座エイミー】」が銀座の一等地にオープンしました。
運営するのは株式会社エイム(所在地:東京都青梅市、代表取締役:小山 孝)で、水素美容・日本の健康レベルの最先端技術として銀座から世界に発信していけるよう、6月1日より「水素浴カプセル一生通い放題キャンペーン」を開始するとのこと。
ginza-aimy

水素浴カプセルとは、直接水素を吸い込む水素吸引や、水素水を飲むのとは違い、水素と溶解型酸素の入ったカプセルに入ることで、水素を体内に取り入れるというもの。カプセル内での呼吸による水素の吸入はもちろん、体全体で水素を体内に取り入れることで、老化を促進するAGE(終末糖化産物)と、活性酸素を除去し、アンチエイジングや生活習慣病への予防効果が期待できます。 Continue reading “世界初「水素浴カプセル専門サロン」が銀座にオープン!”

アクアバンクから電気分解型ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS3」5月発売予定

水素水サーバーを取り扱うアクアバンクより、電気分解型ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS3(ケンコススリー)」を5月25日(金)より発売開始予定です。

アクアバンクKENCOS3

KENCOS3(ケンコススリー)は携帯型の水素吸引器で、まるで電子タバコの様な機器で手に持って水素を吸引することができる吸引具になっています。現行モデル「KENCOS2-S」から更に小型化、軽量化しており、サイズは高さ130.5mm×幅55mm×厚さ24mm、重量約110gと持ち運ぶには最適なサイズとなっています。
水素ガス生成量は、1分間に最大8mℓの水素ガスを生成し、5分の吸引で水素水(1.0ppm)5ℓ分の水素ガスを吸引することができるとのこと。また、「キシリトールメンソール」「クレイジーメンソール」「アイスアップル」の3種類のフレーバーカートリッジ(別売り)でフレーバーの付いた水素吸引を楽しむことができます。据置型の水素吸引器と違い、外出先など好きな場所で手軽に水素吸引が楽しめる点が非常にうれしいところです。価格は公表されてないですが、現行モデルの「KENCOS2-S」が69,500円(税別)であることから同額程度の価格帯になるのではないかと思います。

■水素吸引について
水素吸引は体への水素の接種法として、水素水よりも更に水素を体に取り込める方法とされています。2016年12月9日には、「水素ガス吸入」が厚生労働省の先進医療Bとして認可されており、成人院外心停止後患者のうち、自己心拍再開後も昏睡が持続する患者を対象として、集中治療室で18時間2%水素添加酸素を人工呼吸器下に吸入する治療法として認可されています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan03.html

■KENCOSの水素吸引時の心理生理的効果の検証
KENCOSは、筑波大学大学院グローバル教育院ヒューマンバイオロジー学位プログラムにおいて、KENCOS2を使用して、水素吸引時の心理生理的効果を検証するための臨床試験を2016年12月より行っています。
https://www.aqua-bank.co.jp/kenkyu20161213.pdf

■本体概要
商品名:KENCOS3(ケンコススリー)
サイズ:高さ130.5mm×幅55mm×厚さ24mm
重量約:110g
内容物:本体・USB充電ケーブル

⇒アクアバンクの水素水サーバーはこちら