水素サプリメントの一覧・比較

水素サプリメントの一覧・比較情報をまとめています。各商品の購入価格や発生できる水素量、含有成分などを一覧でチェックすることが出来ます。
水素サプリメントは体内で水素を発生させる為、各商品の水素発生量にppmという数値は使いません(ppmは比率を表す数値)。通常はmmol(ミリモル)、またはmgを使用しますが、mmolやmgでは水素水に換算した場合にはどれくらいの発生量なのかが分からりずらい為、水素水に換算した場合に何リットル分に相当する量なのかという表現を使っているケースが多いです。その為、当サイトにおいても水素水に換算した場合の表現を使用しています。


ナチュラ水素

ナチュラ水素

ナチュラ水素ナチュラ水素は、1日分3粒で飽和水素水1.6ppmの1L分に相当する水素を体内で発生させることができるサプリメントです。成分である精製岩塩が体内で水素を発生させます。実際にどれくらいの水素が発生するのかを専門的な計測機器を使用して正しい方法で測定を実施しており、水素研究の世界的権威である太田成男博士に水素発生量を測定してもらっています。

  • 3粒で水素水1L分
  • 精製岩塩を成分とした水素サプリ
  • 10日間返金保証

【定期購入価格】

初回購入:5,500円(税込)
※2回目以降:8,780円(税込)

水素発生量 3カプセルで1.6ppm水素水の約1L分)
酸化還元電位
内容量 90カプセル(1ヶ月分)
水素発生成分 精製岩塩

 ナチュラ水素の詳細はこちら


プラチナム水素Hi-Level

プラチナム水素Hi-Level

プラチナム水素Hi-Levelプラチナム水素Hi-Levelは、天然サンゴのサンゴカルシウムと、植物オイルのユニクラスターのダブルパワーで大量の水素を長く強く持続的に発生させる水素サプリメントです。食品として認可されているプラチナナノコロイドも含有しており、プラチナが水素を引き付け、長時間の水素溶存を可能にしています。1日量2カプセルを推奨していますが、1カプセルで飽和水素水1.5L分、つまり1日量(2カプセル)で飽和水素水3Lと同じ量の水素を摂取出来ます。

  • 1日2カプセルで飽和水素水3L分
  • サンゴカルシウムとユニクラスターのダブルパワー
  • プラチナが長時間の水素溶存を可能に

【定期購入価格】

初回購入:10,260円(税込)
※2回目以降:10,260円(税込)

水素発生量 水素水約1.5リットル分/1カプセル
酸化還元電位
内容量 60カプセル(1ヶ月分)
水素発生成分 サンゴカルシウム、ユニクラスター、プラチナナノコロイド

 プラチナム水素Hi-Levelの詳細はこちら


水の素

水の素

水の素水の素は、テレビや水素関連著書でも有名な水素研究の世界的権威である太田成男博士と、日本機能性医学研究所CMO斎藤医師の共同開発品により誕生した素サプリメントです。1カプセルで飽和水素水1リットル分に相当する水素を体内で発生させます。体内で水素を発生させるため水素を取り逃がすことなく効率よく摂取することができます。

  • 水素水の権威である太田成男博士との共同開発
  • 1カプセルで飽和水素水1リットル分
  • 水素発生素材は精製岩塩

【商品価格】

12,960円(税込)
※定期購入:12,000円(税込)、3ヶ月以上

水素発生量 飽和水素水(1.57ppm)約1リットル分/1カプセル
酸化還元電位
内容量 60カプセル(1~2ヶ月分)
水素発生成分 精製岩塩

 水の素の詳細はこちら


水素のしずく

水素のしずく

水素のしずく水素のしずくは、水素専門店とオトナ女子が開発した水素サプリメントです。水素水製品を販売する新日本水素から発売されています。水素発生成分として還元力の高いマイクロクラスターを使用すると共に、乳酸菌や、栄養機能食品であるビチオンを配合して腸内からしっかり改善することを目指した商品です。酸化還元電位-950mvと高い還元力を誇ります。

  • 水素発生成分にマイクロクラスターを使用
  • 水素+ビチオン配合
  • 酸化還元電位-950mV

【定期購入価格】

初回購入:2,980円(税込)
※2回目以降:6,980円(税込)

水素発生量 明記なし
酸化還元電位 -950mV
内容量 60カプセル(1ヶ月分)
水素発生成分 マイクロクラスター

 水素のしずくの詳細はこちら


アクアシャイン

アクアシャイン

アクアシャインアクアシャインは、体への水素の吸収力に拘った水素サプリメントです。一回3カプセルで50ml当たり14ppmという高濃度の水素を発生します。水素を発生させる為の成分として沖縄産のサンゴカルシウムにチベット高原産の還元性岩塩を特殊に加工して融合させています。

  • 水素濃度14ppm(50ml当たり)
  • 酸化還元電位-500mV~-588mV
  • 還元状態時間が100時間以上継続

【定期購入価格】

初回購入:2,980円(税込)
※2回目以降:5,900円(税込)

水素発生量 一回3カプセルで50ml当たり14ppmの濃度
酸化還元電位 -500mV~-588mV
内容量 90カプセル(1ヶ月分)
水素発生成分 サンゴカルシウム(沖縄)、還元性岩塩(チベット高原)

 アクアシャインの詳細はこちら


ヘルシアーナ水素

ヘルシアーナ水素

ヘルシアーナ水素ヘルシアーナ水素は、「ナチュラル」と「バランス」にこだわった水素サプリです。沖縄産サンゴと広島産牡蠣のカルシウムに特殊な製法により水素を吸蔵させ、体内でゆっくりと水素を放出する設計で作られています。

  • 水素+ビタミンACE
  • 酸化還元電位-320mV
  • ORAC値1100μ mole TE/g

【定期購入価格】

初回購入:1,980円(税込)
※2回目以降:3,780円(税込)

水素発生量 明記なし
酸化還元電位 -320mV
内容量 120カプセル(1ヶ月分)
水素発生成分 サンゴカルシウム(沖縄)

 ヘルシアーナ水素の詳細はこちら


ハイドロゲンEX

ハイドロゲンEX

ハイドロゲンEXハイドロゲンEXは、水素発生成分にマイクロクラスターを使用したサプリメントです。水素サプリといっても、その内容は様々で、水素発生に使われている成分もそれぞれ異なります。ハイドロゲンEXは、還元力に着目し、最も水素が発生すると言われているマイクロクラスター水素をふんだんに配合しています。

  • 1カプセルにマイクロクラスター30mg配合
  • 独自のバランスで栄養素材を配合
  • お試しパック2980円

【定期購入価格】

初回購入:6,980円(税込)
※2回目以降:6,980円(税込)

水素発生量 明記なし
酸化還元電位
内容量 90カプセル(1ヶ月分)
水素発生成分 マイクロクラスター

 ハイドロゲンEXの詳細はこちら


水素サプリメントとは

水素水サプリとは、体内で水素を発生させるサプリメントです。原材料として、サンゴカルシウム、精製岩塩、マイクロクラスター、機能性ゼオライトなどの水素を発生させる成分を使用しており、体内に入ってから水素を発生させます。体内で水素が発生する為、無駄なく体内で効果的に水素を取り込むことが可能で、また水素水の様に時間と共に水素が抜けていってしまうこともない為、手軽に効率良く水素を取り込みたい方に支持されています。

水素発生成分の種類

水素サプリの原材料に使われる、水素を発生させる成分の代表的な成分をいくつかご紹介します。

サンゴカルシウム

サンゴカルシウムは、水素サプリメントの原料としてで最も多く利用されている成分です。サンゴカルシウムはサンゴの多孔質な特徴を活かして、サンゴに水素を吸蔵させて粉末化した物で、比較的コストが安いことや食品添加物としても認められていることなどから、安全、且つリーズナブルな素材として多く利用されています。しかし、素材としては激安なものも多く出回っており、そのため粗悪品なども多く、実際には水素が発生しない商品もあるので、あまりにも価格が安い商品には注意が必要です。

精製岩塩

精製岩塩は、岩塩に含まれるマグネシウムに水素を吸着させたもので、体内に入ると体内の水に反応して水素を発生させます。食品としても安全で、水素の発生量も多いのが特徴です。また、岩塩と言っても精製時にナトリウムは除去していますので、塩分の摂りすぎを機にされる方でも安心して摂取できます。

マイクロクラスター(フラガナン水素)

マイクロクラスターは、クエン酸カリウム、炭酸カリウム、微粒酸化ケイ素、硫酸マグネシウムを配合したパウダーで、体内で水に触れると大量の水素が発生します。その発生量が他の素材と比べても多い成分として知られています。

機能性ゼオライト

機能性ゼオライトは、天然鉱物のゼオライトに牡蠣殻のミネラルをイオン交換させることによって作られており、体内に吸収される際に、イオン交換によって水素を体内で生成します。効果がはるかに長時間持続するのが大きな特徴です。

ユニクラスター

植物由来の原料で、植物油に含まれる水素を、水分と反応させて切り離し水素を発生させる原料です。新素材の為、まだそれ程多く使われていませんが、一部の水素サプリメントで採用されています。マイクロクラスターよりも多くの水素を発生させることが出来ると言われています。

水素サプリメントの効果は?

水素サプリメントは、体内で水素を発生させることから、水素を逃すことがなく効果的に水素を摂取することが出来ます。水素水の場合、多くの水素を取り入れようと思ったらそれだけ多くの水素水を飲まなければなりませんが、水素サプリメントであれば、カプセルになっているので手軽に多くの水素を摂取することが出来ます。

酸化還元電位や水素水換算での表示が多い

水素水では溶存濃度の値として、ppmを使用していますが、水素サプリの場合は、水に溶け込んでいる訳ではない為、ppmは使用していません。その発生量の単位はmmol(ミリモル)、またはmgで表示するのが正しいとのことですが、mmolやmgなどの発生量で示されても一般的に分かりづらい為、各サプリ商品では酸化還元電位で示したり、水素水何リットル分という表現で示したりしています。