水素水サーバー検索

水素水サーバーを購入、レンタルの支払い方法、タイプ、水素水生成方式、利用出来る水、冷温水機能などから絞り込み検索を行うことが出来ます。ご自身のご都合に合わせて最適な水素水サーバーを探してみてください。

検索項目について

購入とレンタル

水素水サーバーは購入出来る機種と、レンタルのみでしか使えない機種、また購入、レンタルの両方のプランがある機種があります。長期間使うのであれば、購入の方が割安になりますが、どれくらいの期間使うのか分からない、または10万円以上もする機種を買うのをためらってしまうという方であればレンタルは手軽に利用することが出来ます。

タイプ(床置、卓上、浄水器型)

筐体の形態は、床置き、卓上、浄水器型の3種類あります。床置きは高さがあり、蛇口も高い位置にありますが、卓上は蛇口が低い位置にある為、テーブルの上や、流し台の上など高い位置に置いて使うタイプになります。また水道に直結させて使う浄水器タイプの機種もあります。

水素水の生成方式

水素水の生成方式には、電解式、飽和式、化学反応方式の3つがあります。電解式は電極の周辺に水を通過させ、電気分解することで水を水素水に変換します。飽和式は水を電気分解することで水素を取り出してそれに圧力をかけて水素を水に溶け込ませる方式です。化学反応方式は、水とマグネシウムの化学反応を利用して水素水に生成する方式です。
水素水の生成方式

利用できる水

浄化機能を備え、水道水の塩素などを取り除いて水素水に生成できる機種と、ミネラルウォーターや純水などを使わないといけないタイプの2つがあります。家に既に浄水器がある場合は、浄水機能が付いてなくても大丈夫ですが、浄水器がない場合は、水道水を浄水して生成するタイプがおすすめです。

給水方式

水素水に生成する水をタンクに入れる方式がそれぞれ違います。水道直結型は常に水道から水がタンクに供給される為、水を入れる手間がかかりませんが、注水式は生成する毎にタンクに水を入れなければなりません。

冷水・温水機能

水素水サーバーには、冷水、温水機能が付いている機種と、付いてない機種があります。常に常温で利用される方には必要ありませんが、冷水、温水で利用したいという方には冷温水機能がついていた方がいいでしょう。