おすすめの水素吸引器(水素吸入器)

水素吸引は水素水よりも多くの水素を体内に吸収できると注目される摂取方法で、医療の現場でも用いられています。水素吸引器の商品選びのポイントは、1.生成できる濃度、2.商品価格、3.ランニングコストなど。おすすめの水素吸引器をご紹介致します。


KENCOS2-S(ケンコスツーエス)
KENCOS2-S(ケンコスツーエス)

水素吸引器KENCOS2-S(ケンコスツーエス)

KNECOSは持ち運びができる水素ガス吸引器です。従来の吸引(吸入)器は装置が大きく屋内の限られた場所でしか使用ができなかったのですが、KENCOSは、そのスペックを下げることなく小型化を実現し、持ち運びを可能とした商品です。2017年6月現在で、電気分解型のポータブル水素ガス発生器としては世界初の製品となっています。

KENCOS2-sは電気分解による水素ガス発生の仕組みで、その量は1分間に最大8mlと強力でかつ安定して水素を発生させることが出来ます。KENCOS2-sは、リキッドオイルを蒸発させ、アロマティックな水蒸気を同時に吸うこともできるようになっているので、水素を吸うだけだと無味無臭で、まるで空気を吸っている様に感じてしまいますが、リキッドオイルの水蒸気を同時に発生させることで電子タバコの様に吸っている感覚を楽しむことが出来ます。電源をオンにした後、ボタンを押している間だけ水素を発生させるようになっているので、電解液、電解槽の消耗を抑制しています。また安全性にもこだわり、ジャイロセンサーを装備し、75度以上の角度に傾けて水素ガスの経路が絶たれる状態になると自動で水素ガスの発生を停止します。また水素ガス経路のエアーベンチレーション機構や、水素ガス発生部と電気回路を完全分離など、強力なスペックの中でも安全性を第一が考慮されています。

  • 持ち運び出来る世界初の水素吸引器
  • 1分間に最大8mlの水素ガスを発生
  • アロマフレーバーも同時に吸引可能

購入価格:69,500(税別)

水素発生量 最大8ml/分
水素発生方式 電気分解式
タイプ 携帯型

公式サイト

KENCOS2-Sの詳細はこちら


ルルドハイドロフィクス
ルルドハイドロフィクス

水素吸引器ルルドハイドロフィクス

ルルドハイドロフィクスは、水素吸引(吸入)と水素水生成の2つの機能が使える優れものの機種です。水素の生成能力は1分間に26mlで、また生成できる水素水の溶存濃度も1.2ppmとどちらも高濃度の水素を生成することが出来ます。

148,800円(税別)という価格で水素水生成に飽和式が採用されている点や、吸引機能を持ち合わせている点など、この価格で実現している点は非常に評価できる製品と言えます。大半の製品が水素ガスの生成に電解液を必要としますが、ルルドハイドロフィクスは電解液を必要としない為、その点はランニングコストがかかりません。但し、水素水の生成も行う為、カートリッジや浄水フィルターの交換が必要です。生成する水素水に関しては第三者機関による水素濃度の試験も行われており、一般社団法人日本水素水商品販売協会が行った試験では、1.3ppm(浄水から生成)の濃度が測定されています。メーカーの5年保証が付いている点も非常に評価出来ます。⇒ルルドハイドロフィクスの水素水機能情報はこちら

  • 吸引と水素水生成の2つの機能が使える
  • 1分間に26mlの水素を発生
  • 1.2ppmの水素水も生成可能

購入価格:142,800円(税別)

水素発生量 26ml/分
水素発生方式 電気分解式(水素水の生成は電気分解した水素を水に充填する飽和式)
タイプ 卓上型

ルルドハイドロフィクスの詳細はこちら


ラブリエ エラン
ラブリエ エラン

水素吸引器ラブリエ エラン

ラブリエ エランはコンパクトな小型の水素吸引器。主さ600gの軽量タイプなので、外出先でも利用が可能で、1分間に生成できる水素量は30mlと小型で持ち運びできるタイプとしては高性能機種です。

水素吸引は30分間の自動運転で、10分毎にランプが消えて残り時間が分かるようになっています。バッテリーは30分間×2回の駆動が可能なので、屋外などの外出先でも安心して使うことが出来ます。水素の生成には専用液(500円/月)が必要となりますが、専用液が無くなてきたら、液交換ランプが点灯して知らせてくれます。

  • 1分間に30mlの水素ガスを発生
  • 重さ600gなので持ち運びも楽
  • 充電式バッテリー内臓で外でも利用可

購入価格:159,000円(税別)

水素発生量 30ml/分
水素発生方式 電気分解式
タイプ 卓上型

ラブリエエランの詳細はこちら


ラブリエ リュクス
ラブリエ リュクス

水素吸引器ラブリエ リュクス

ラブリエ リュクスは本格タイプの水素吸引器、1分間に生成できる水素ガスは60mlと、水素吸入サロンと変わらない性能を持つ機種です。水素ガスの生成と同時に水素水も生成してくれる為、吸引と水素水飲料の両方が利用でき、1日30分の吸引と、食事や運動の後などには水素水を飲むなど、状況に合わせて水素を摂取することが出来ます。

価格は250,000円(税別)と非常に高額ですが、水素吸入サロンと同程度の濃度が家庭で利用できる点を考慮すれば、性能に見合った価格と言えます。

  • 1分間に60mlの水素ガスを発生
  • 水素吸引と水素水生成の2つの機能
  • 水素水の濃度は1.0ppm

購入価格:250,000円(税別)

水素発生量 60ml/分
水素発生方式 電気分解式
タイプ 卓上型

ラブリエリュクスの詳細はこちら