バイオシスの詳細
バイオシス

バイオシスサーバーbiosis「バイオシス」は水道直結のサーバーで、水素水の生成は電気分解ではなく、専用フィルターの天然鉱物を通して科学反応させることで生成させる新しい水素水サーバーです。

一般的な電気分解方式の水素水は、バブル水素のような水素ガスのみを水に溶存させており、長い間、溶存ができませんが、バイオシスの生成方式は天然鉱物による水素水生成の為、、水素が水に長く溶存維持が可能です。水素濃度は0.99ppmと標準的ですが、天然鉱物を利用した生成方式から水素の溶存期間が長く、水素水生成後に冷蔵保管すれば、5日後にも0.96ppmという溶存濃度を保つことが出来ます。


  • 月額レンタル料4,612円で水素水飲み放題
  • 濃度0.99ppm、冷蔵保管で5日後も0.96ppm
  • 専用フィルターがレンタル中は無料

購入価格:ー
レンタル:4,612円(税別)/月

公式サイト

バイオシスの商品詳細

水素濃度 0.99ppm
酸化還元電位
利用水 水道水
給水方式 水道直結式
生成方式 科学反応方式
一回の生成量 1秒(水素フィルターを通すと水素水に生成されるます。)
溶存濃度維持時間 冷凍保管すれば5日後に0.96ppm
冷水・温水機能 なし
タイプ 浄水器型
カラー ホワイト
カートリッジ交換 1年
カートリッジ価格 専用フィルターはレンタル料金に含まれています。毎年専用フィルター5本(フリーカーボンフィルター、UFフィルター、ブロックカーボンフィルター、水素還元フィルター、イオンレジンフィルター)が無料で届きます。
電気代/月
備 考 初回設置工事費:16,200円(税込)

バイオシスの評価

総合評価:4.1/5段階中

評価基準について

バイオシスは、水素濃度が0.99ppmと標準的であり、また価格面ではレンタルのみですが月額4612円(税別)と、3年間利用で考えた場合には価格面でも標準的ですが、メンテナンスが簡単な点や、1年交換のカートリッジ費用が無料という点で評価が高く、総合では4.1となりました。

■水素濃度:3.7点
生成できる水素濃度0.99ppmは水素水サーバーの中では標準の性能であり、評価は3.7となりました。

■価格:3.5点
初回設置工事費が16,200円(税込)、レンタル代月額4,980円(税込)で3年間利用した場合の費用は179,280円+16,200円=195,480円(税込)と、同程度の性能の機種と標準的で、評価は3.5となりました。

■ランニングコスト:5点
水道水が利用できる水道直結型であること、また交換が必要なフィルターもレンタル代に含まれており、レンタル中はフィルター代などのランニングコストがかからないことから評価は最高の5となりました。

■メンテナンス:5点
タンクなどがなく、5つのフィルターを通すことで、水道水を浄水して水素水に生成する為、タンクの洗浄などの手間がなく、また5つの専用フィルターも毎年無料で届けられるため、フィルターの交換以外は特にメンテナンスの必要がなく、手間のかからない点で5の評価となりました。

■性能:3.5点
生成できる水素濃度が0.99ppmと標準的な点や、冷水、温水機能などが無い点、水素水生成と浄水機能以外は特別な機能がないことなどから平均的な評価となりました。

公式サイト