ハイブリッドアルファーG-1の詳細
ハイブリッドアルファーG-1

ハイブリッドアルファーG-1サーバー水素水の生成方法としては、最新技術のPEM方式を採用した溶存水素量2.2~4.0ppmという高濃度水素水を作り出す水素水サーバー。PEM方式とは、飲用水と電気分解用の水を分け、電気分解により発生させた水素を飲用水と溶存させる生成方法で、溶存水素量2.2~4.0ppmという高濃度水素水を作り出すことが出来ます。

水素発生器であるデュポン製の水素発生器から、水素純度99.999%の2万ppmの水素を発生させて、特殊技法により水素をナノ化して水の中に圧縮して溶け込ませることができ、また1時間おきに15分間水素を発生させて生成するので常に2.2ppmの水素濃度を保つことが出来るという水素水サーバーです。非常に高機能の水素水サーバーの為、価格も 45万円 (税別)と非常に高価ですが、高濃度の水素水をいつでも利用したい方には最高の機種と言えますが、1時間おきに水素水を生成している為、電気代が月1879円と高いのでランニングコストが高くつきそうです。


  • 最大4.0ppmの高濃度水素水を生成
  • 最新のPEM方式による水素水生成
  • 酸化還元電位は-600mVの還元力の強い水素水

購入価格:450,000円(税別)
レンタル:なし

公式サイト

ハイブリッドアルファーG-1の商品詳細

水素濃度 2.2~4.0ppm
酸化還元電位 -600mV
利用水 水道水
給水方式 注水式
生成方式 PEM方式
一回の生成量
溶存濃度維持時間 5時間後に3.0ppm
冷水・温水機能 なし
タイプ 卓上
カラー ホワイト
カートリッジ交換 1年
カートリッジ価格 15,120円(税込)
電気代/月 1879円/月
備 考 自動追い炊き機能
冷却機能
UV除菌機能
水素濃度設定機能
水素濃度インジケーター付
カーボンフィルター内臓の浄水機能

ハイブリッドアルファーG-1の評価

総合評価:4/5段階中

評価基準について

ハイブリッドアルファーG-1は、最新のPEM方式により生成出来る溶存濃度は水素水サーバー最高の4.0ppmで評価は5となりました。自動追い炊き機能、冷却機能、UV除菌機能、水素濃度設定機能、水素濃度インジケーター付、水道水利用可など性能面、機能面でも非常に充実しており非常に高性能な機種と言えます。

■水素濃度:5点
生成できる水素濃度2.2~4.0ppmは水素水サーバーの中でも群を抜いて高く、最高評価の5となっています。

■価格:3点
購入価格45万円(税別)は、同程度の水素濃度の製品と比べてもかなり高く、水素濃度以外の面でも便利な機能が多く高性能ではりますが、その価格の高さから評価も3となりました。

■ランニングコスト:3点
水道水を利用できる点はお水代がかからないですが、一定時間毎に水素水を生成する機能が付いていることもあり、電気代が1879円/月と非常に高く、またカートリッジ交換代も1万5120円(税込)と高いことから月のトータルコストも高く評価も3となりました。

■メンテナンス:4点
UV殺菌機能付きで、自動で殺菌してくれる点が高評価となりました。

■性能:5点
性能面では2.2~4.0ppmの高濃度の水素水が生成できる点の他、自動追い炊き機能、冷却機能、UV除菌機能、水素濃度設定機能、水素濃度インジケーター付、水道水利用可など非常に高性能で、発売されている水素水サーバーとしては最高峰と言える性能を備えています。

公式サイト